自走型車いす

おすすめの自走型車椅子のメーカー6社紹介

投稿日:

おすすめの「車椅子」で自走型のものを集めて、メーカーを紹介します。

足腰が弱くなってから必要に応じて取り入れるより、先に情報は集めておいたほうがいいですよね。

要約ポイント

  • 自走型車椅子のメーカー:パンテーラジャパン、日進医療器、松永製作所、オーエックスエンジニアリング、ミキ、オットーボック・ジャパン
  • 自走型車椅子とは手で車輪を回すためのハンドルがある車椅子
  • 足腰が弱くなってから必要に応じて取り入れるより、先に情報は集めておいたほうがいいです

自走型車椅子のメーカー

老後コネクトで紹介する車いすメーカーのうち、自走型でおすすめなのがこちらの6社。

  • パンテーラジャパン
  • 日進医療器
  • 松永製作所
  • オーエックスエンジニアリング
  • ミキ
  • オットーボック・ジャパン

自走型車椅子とは

自走型車椅子」というのは、自走、つまり車椅子の車輪の周りに「手で車輪を回すためのハンドル(ハンドリムといいます)がある車椅子」のことです。

車椅子で移動する人が、自身で走行することができます。

パンテーラジャパン

パンテーラジャパン

パンテーラジャパン

パンテーラジャパン」はバイクレーサーだったヤッレ・ユングネルが事故で胸髄損傷を受け、自分の乗りたい車椅子をつくるという事業をスタートし、「できるだけ軽い力で動く車椅子そして、長時間快適に座ることができる車椅子」を目指しました。

パンテーラジャパン」でピックアップしたいのが「パンテーラ U3-light」「パンテーラ S3-shortAVD」です。

重量・操作性・快適性を追求した車いすとのことです。

日進医療器

昭和39年から車椅子の製造を始めている「日進医療器」は、車椅子アスリートの応援もしている。

日進医療器」でおすすめが「MS-Ⅲ(エムエススリー)」。形状を変化させたものを3種類(アップ、アーバン、スイングインアウト)ラインナップし、フレームの長さで2種類(標準・ロング)用意され、自分に適したものを購入可能にしています。

日進医療器MS-3

日進医療器MS-3

パーツひとつとっても操作性が変わるので、自分に合ったタイプにカスタマイズ(部品を変えて調整すること)が可能です。

MS-Ⅲ(エムエススリー)のフレームカラー

MS-Ⅲ(エムエススリー)のフレームカラー

MS-Ⅲ(エムエススリー)」のフレームカラーも豊富に用意されています。

松永製作所

松永製作所」は1974年に創業された福祉・医療分野の製品を製造しています。車椅子は業界第一位。

この「松永製作所」のおすすめが「SuaiⅡ(スゥアイ2)」です。SUAIという言葉はタイ語で「きれいな」「うつくしい」という意味を持っており、その名の通り女性に向けた車椅子です。

「松永製作所」のおすすめ「SuaiⅡ(スゥアイ2)」

「松永製作所」のおすすめ「SuaiⅡ(スゥアイ2)」(カタログページ

コンパクトフレームだったり、アクセサリープレートが付けられたりと細かなデザインが女性向けになっています。

Suai2のフレームカラー

Suai2のフレームカラー

「SuaiⅡ(スゥアイ2)」のフレームカラーも女性に徹底的に愛されるような色やコンセプトになっています。

オーエックスエンジニアリング

オーエックスエンジニアリング」はもともとバイクショップに端を発しています。創業者の石井重行がバイク事故により、脊髄を損傷し、自身が使う車椅子を個人的に追求・改良した流れでできています。

最初にドイツで評価された「オーエックスエンジニアリング」の製作は、事業化され、「操作性、フィット感、美しい外観など」業界に縛られず開発を続けました。

成果として「オーエックスエンジニアリング」のスポーツ用車いすではパラリンピックにおいて計106個のメダル獲得が実績としてあります。

オーエックスエンジニアリングLR

オーエックスエンジニアリングLR

1グラムでも軽く上質な車いすを」として開発。

オーエックスエンジニアリング」のLR(エルアール)が注目アイテム。

塗装カラーリング

塗装カラーリング

オーエックスエンジニアリング」のLR(エルアール)

ミキ

ミキ」では、「ノーヴァライト」をおすすめしています。スタンダードとプレミアムの2展開で、比較的安価になっています。

「ミキ」ノーヴァライト

「ミキ」ノーヴァライト

ミキ」こと三貴ホールディングス株式会社は3人の兄弟が集まって1965年創業しました。(三貴工業所)50年を越えるミキは車椅子メーカーとしてさらに高品質を目指しています。

ノーヴァライト」は軽量化にこだわり徹底的に無駄を削ぎ落としたシェイプアップモデルです。

ノーヴァライト」の特徴のひとつはリーズナブルな価格ですね。(ウェブサイト表記¥168,000~)

オットーボック・ジャパン

オットーボック・ジャパン」の親会社、オットーボック・ヘルスケア社は1919年に創業したドイツに本社をおく総合医療福祉機器メーカーです。

伝統と技術あるドイツ発ということで、信頼も厚い。

今回ピックアップするのは「アバンギャルド4DV(フォーディーブイ)」。

アバンギャルド4DV(フォーディーブイ)

アバンギャルド4DV(フォーディーブイ)

オットーボック」のモデルとして4世代目に進化したモデルです。

DSフレーム、DVフレームの2つあり、フットサポートの取れるタイプの「アバンギャルド4DV(フォーディーブイ)

フットサポートが取れるアバンギャルドDV

フットサポートが取れるアバンギャルドDV

耐荷重は140kg、フレームカラーは13色から選べます。

フレームカラー

フレームカラー

まとめ

  • 自走型車椅子のメーカー:パンテーラジャパン、日進医療器、松永製作所、オーエックスエンジニアリング、ミキ、オットーボック・ジャパン
  • 自走型車椅子とは手で車輪を回すためのハンドルがある車椅子
  • 足腰が弱くなってから必要に応じて取り入れるより、先に情報は集めておいたほうがいいです

-自走型車いす

Copyright© 老後コネクト , 2019 All Rights Reserved.